DIY モノ

アパートやマンションの寒い部屋にはニトムズのドア下部シールテープがおすすめ

更新日:

賃貸アパートの部屋は隙間風で冷えて寒い

私が住んでいるアパートのリビングは冬場なかなか部屋が暖まりません

エアコン室温30℃、風速全開にしてもです(電気代が、、)

実は以前からウスウス気づいてはいました。

廊下や浴室/トイレへとつながるドアの下には結構1.5cmほどの隙間が。

 

室内の気密性が高まりすぎるとカビが生えやすくなるため、設計上こうなっているのですが、室内のドアから冷気が吹き込んでいることも。

空気の流れがわかるようにティッシュをつけてみると、

 

0℃の外気がリビングに流れ込んでいました!

 

これではどれだけ暖房をつけても部屋が暖まらない訳です。

そこでドア下の隙間を埋める方法を探してみました。

たどり着いたのがニトムズのドア下部シールテープです。

 

<p>

あまり室内の見た目を変えたくなかったので、透明シールが選べるこの製品に決めました。

 

ちなみに近隣のホームセンターでは598円だったので、Amazonの方が安く購入できました。

 

ドア下部シールテープの取り付け

 

結構長いので、ドアの幅に合わせて切ります。

そしてすれすれの高さになるようドアに貼り付けます。

しかし、ドアを引くとだいぶこする様になってしまいました。

1度剥がして再度調整しようとしたその時、

バリバリ!

 

両面テープの粘着力に負けてドアのカッティングシートが剥がれてしまいました!

 

これでは退去時の雲行きが怪しいので、ドライヤーで糊に熱を加えながら剥がすことに

なんとかきれいに剥がすことができました。

ドア下部テープを貼る際には、養生テープをまずドアに貼ることを強くオススメします!

 

<p>

 

今回はリビングから廊下に通じるドアと、浴室へ通じるドアに貼り付けてみました。

 

見事に隙間風は入ってきません!

これで私の部屋の暖房効率は改善されるはずです。

賃貸アパートやマンションで安価かつ有用な方法ですので、部屋が寒い方は是非試してみてください!

-DIY, モノ

Copyright© MED MIXER , 2019 All Rights Reserved.