医学部生活

年末年始の都内の勉強場所まとめ【公立図書館が意外と開いている!】

更新日:




冬休みに入った訳ですが、総まとめテストが年明けにあるので、全く浮かれた気分にはなれません。普段は大学図書館や公立図書館、自宅で勉強するのですが、年末年始は大抵の図書館が閉まります。

ずっと自宅で勉強するのも飽きてしまうので、どこか都内で開いている図書館がないか調べてみました。

年末年始に開館している都内の図書館(2018-2019)

 

・千代田区立図書館

12/24-12/31開館
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/news-20181205-123/

・葛飾区立中央図書館&立石図書館

12/31-1/3開館 (午前9時から午後17時まで)
https://www.lib.city.katsushika.lg.jp/libguide_0102cal.shtml

・江戸川区立図書館

1/3より開館

https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/toshow/index.php

年末年始にもかかわらず、以上の図書館が開館しています。

中でも葛飾区立図書館は恐るべしですね、、

しかしながら、葛飾区立中央図書館は閲覧席が約64席、立石図書館は約180席なので、大学受験生などとの熾烈な席取り合戦が予想されます。

※お出かけ前に最新の開館状況をご確認ください



年末年始の勉強場所(図書館以外)

開いている図書館はあるけれど、

移動距離が長く時間がもったいないという方。

となると、年末の勉強場所は以下がオススメです!

自宅


お金もかからないし、好きな飲み物も作れるし、温度調節も自在。

最高の場所ですが、集中力の持続が課題となってきます。

カフェ

他にも勉強している人がいると頑張ろうという気持ちになりますね。

でもコーヒー1杯で何時間も粘るとちょっと後ろめたい気持ちに。

ファストフード店

中でもマックカフェ併設のマクドナルドは内装が綺麗にリニューアルされていて、

案外落ち着いて勉強できます。コスパ抜群ですね。

ファミレス

座り心地は一番いいかもしれません。コストでいえば少し高めでしょうか。

公園

さすがに今の時期は寒いですが、たまにテーブル付きのベンチで勉強します。気分転換にどうぞ。

 

年末年始に自宅外で勉強する際の必須アイテム

自宅で集中できないから外に出たのに、騒がしかったり寒くて集中できない!

そんなことにならないよう、私は特に冬の時期はこんなものを持って勉強にでかけます。

イヤホンor耳栓

周囲が騒がしい時はこれに限ります。

 

クッション

 

慣れない硬い椅子もこれさえあれば長時間座っていられます。

マスク

 

冬は図書館もどのお店も暖房が強めなので、のどの乾燥防止に。個包装タイプが持ち運びにオススメです。


ブランケット

暖房がついてても寒いこともあります。調節できるように、1枚持っていると安心です。

 

まとめ

多くの施設が閉館する年末年始であっても、都内であれば開館している図書館が数箇所あります。
近くにお住まいの方は足を運んでみて下さい。

年末年始も勉強の方、頑張りましょう!

関連コンテンツ広告

-医学部生活

Copyright© MED MIXER , 2019 All Rights Reserved.