コペンハーゲン空港での乗り継ぎは直結したクラリオンホテルがおすすめ

コペンハーゲン空港はスカンジナビア航空(SAS)など多くの航空会社が欧州へのハブとして就航しています。

日本発のSAS便はコペンハーゲン空港を足がかりに乗り換えする機会が多いです。

中には深夜着の便もあり、翌朝の乗り継ぎまで一泊しなければならないといった事態もおこります。

今回はコペンハーゲン空港に子連れで深夜着となり、クラリオン ホテル コペンハーゲン エアポート(Clarion Hotel Copenhagen Airport)
で一泊した体験をご紹介します。

 

市内よりも、空港周辺よりも、やっぱりクラリオンホテルが便利

0時過ぎの到着となるといくつかの選択肢がありますが、結局は空港直結のクラリオンホテルを選びました。

1.コペンハーゲン市内まで出る

ホテルの選択肢は広がりますが、タクシー移動で30分最低5000円かかります。

地下鉄の移動はベビーカーや荷物を抱えていたので考えませんでした。

2.空港周辺のホテルに宿泊する

クラリオンホテルの宿泊費は安くはないので、空港周辺のホテルもチェックしました。

価格的にもクラリオンホテルの半額程度で、空港から2.5kmほどの距離にあるZleep Hotels
は最後までクラリオンホテルと迷いました。

しかしながら、深夜0時に到着して明朝のフライトが午後2時。午前は弾丸コペンハーゲン市内空港を観光を検討していたので、

と空港を往復する手間と、クラリオンホテルであれば荷物を預けて市内まで出られることを考え、今回はパスしました。

市内観光をしなければ、Zleep Hotelsでも良いかと思いました。

 

実際のClarion Hotel Copenhagen Airport 宿泊体験記

それでは実際に宿泊した際の空港からホテルまでの移動を含めてご紹介します。

国際線第3ターミナルに到着。税関検査を抜けてターミナルに出ると、早速Clarion Hotelの看板がみえます。そこら中に看板があるので迷わず安心です。

0時についても売店が空いているので、必要な品はここで調達しておきましょう。ハンバーガーショップのバーガーキングも24H営業しています!

エレベーターで移動します

通路は全て屋内なので、雨の日雪の日でも安心です。

途中地下鉄の駅もあります

矢印に従うだけなので移動も簡単

いよいよ看板もみえてきました

この通路を抜けると

ロビーです!おつかれさまです。ホテルまでおよそ7分ぐらいでしょうか?

受付でチェックインをします。深夜にも関わらず笑顔が素敵なフロントが出迎えてくれます。
Booking.comより普通のダブルルームを予約していましたが、子連れということで広めの部屋にアップグレードしてくださるとのこと。
とてもありがたいです。

広くて落ち着いた室内。北欧といった感じです!

コーヒー、ティーセットや

アイロン、セーフティボックス

洗面台は2台!明るくて清潔です。

バスタブ付きは嬉しいですね。飾りかと思いきやバスソルトも置いてあります。

トイレとバスタブはセットです

アメニティも一通り揃っています。

部屋の窓から外を眺めました。夜もとても静かで、ぐっすりと寝られました。

 

まとめ

コペンハーゲン空港での乗り継ぎはクラリオン ホテル コペンハーゲン エアポート(Clarion Hotel Copenhagen Airport)
をおすすめします。

安いホテルではありませんが、市内のホテルと比べて比べ物にならないという価格差では有りませんし、移動の楽さを考えると時間を買っているようなものだと思います。

直前や当日の予約は高いので、すでに乗り継ぎで一泊することが決まっている場合は早めの予約でだいぶ宿泊代金も抑えられます。

個人的にはBooking.comで安く予約できたので、ぜひ値段を確認してみてください。

関連コンテンツ広告

-

Copyright© MED MIXER , 2020 All Rights Reserved.