面接試験

香川大学の医学部学士編入面接試験

投稿日:



香川大学医学部学士編入試験の概要

・平成31年度入学の募集人数は5名
TOEICスコア提出必要 (以前はTOEFLでした)
・1次試験通過後に自己推薦書、研究課題・論文リストの提出必要
系出身者合格実績あり

推薦書、TOEICスコア提出となると、それだけで受験を避ける方もいらっしゃるのでチャンスです。

医学部入試における推薦書の書き方、もらい方

香川大学医学部のアドミッションポリシー

◇入学者に求める学力・能力・資質等
大学入学までに、以下のような学力・能力・資質等を備えている学生を求めています。

①知識・技能
*医学の専門知識と技能を習得するための基盤となる、高等学校等における幅広い学習に裏付けされた知識・技能

②思考力・判断力・表現力
*情報の収集と評価、それに基づく自らの意見形成のための論理的思考力と判断力、及び形成した意見を他者へわかりやすく伝え、実行に移すための表現力

③主体性・多様性・協働性
*医学に関する問題を自ら抽出し、多面的な視点から考察し、他者と協力して問題解決に当たるために必要な主体性・多様性・協働性

④関心・意欲・態度
*進歩を続ける医学、医療の専門知識と技能に対する関心、生涯にわたりそれを学び続ける意欲、そのために必要な自己主導型学習態度

⑤倫理観・社会的責任
*尊い人命を預かる医療者として、また、医学と医療の継承と発展を担う医学者として求められる高い倫理観
*医師・医学研究者としてのみならず社会の一員としても法令や社会的規範を遵守して行動できる社会性

引用:香川大学医学部HP

学士編入試験のアドミッションポリシーはHPでは公開されていませんが、医学部のものとして上記が定められています。

面接試験

香川大学の試験はTOEIC150,自然科学総合問題300,面接100の配点となっており、面接の配点はやや低めです。約25名が1次試験合格となり、面接試験に進みます。

個人面接

琉球大学の面接は個人面接形式です。受験者1名対面接官4名でおよそ15分の面接を1回行います。

過去の質問は以下の通りです。

・なぜ医師になりたいのか
・どのような医師を目指していきたいか
・大学時代に取り組んだこと
・大学時代の成績について
・提出済みの自己推薦書について
・入学後の生活について(経済面から)

 

まとめ

香川大学医学部の学士編入面接試験は配点も比較的高くなく、質問内容も定番といえます。
一方で差がつきにくいので、当たり前の質問に対して当たり前に答えることや、自己PRを織り交ぜるなどといった差別化が必要になります。

ダブルレクタングル

ダブルレクタングル

-面接試験

Copyright© MED MIXER , 2018 All Rights Reserved.