モノ

”おいしい”デカフェコーヒーは辻本珈琲

投稿日:



コーヒーとデカフェコーヒーを使い分けよう

いよいよ学年末試験も間近、毎日せっせと勉強を続けています。

個人的には試験前は一気に集中して勉強するので、他の器用な友人と違って図書館に篭りきりになります。

そんな中での唯一の楽しみといえば。ご飯を削ってまで勉強したいとは思いません。

とはいえほぼ1日座ったままパクパク食べていると確実に肥えます

それゆえ、最近はコーヒーやお茶に楽しみを見出しています。

でも、コーヒーを飲み続けていると何だか。

カフェインは薬

コーヒーは13世紀ごろアラビア人が飲み始めた飲料と言われています。

真夜中や寝ずの修行を行うイスラム教では、その苦しさを紛らわせるために秘薬と呼ばれたコーヒーに含まれるカフェインでハイになっていたとか。

現在となってはどこでも手入るこの秘薬。

アメリカに留学していた頃、朝にコーヒー、昼にコーヒー、夕にコーヒーとレッドブルを飲んで、夜図書館に行く前にコーヒーなんて生活を繰り返していた事があります。

するとある日突然身体の疲れが抜けなくなったことがありました。

自分でもどうしたらいいのか分からず、けったるいのでコーヒーをまた追加。

今の奥さんから「コーヒの飲み過ぎじゃない?」と言われるまで、何も気づかず1日400mgの上限近くのカフェインを摂取し続けていました。

体質にもよりますが、私の場合はカフェインを取り続けるとかったるくなる体質なので、コーヒーは薬と考えてガバガバ飲まないようにしています。

デカフェコーヒーならいつでも飲める

巷のデカフェコーヒーとはdecaffeinatedされたコーヒーのこと。要はコーヒー豆に含まれるカフェイン成分を、化学的に除去したもの。

有機溶媒を使ったり、水をつかったり、二酸化炭素を使ったり、その工程には様々な方法があります。

この処理によって通常のコーヒー豆の99%ほどのカフェイン含有量にすることができます。

しかしながら、この工程で風味が飛んでしまうのです。

だから、初めてdecafを飲んだ時は「コーヒー風味の温かい泥水」としか思えず、こんなの飲んでいられんと思いました。

"飲める"おすすめデカフェコーヒーは辻本珈琲

とはいえ普通のコーヒーを飲み続けているとけったるい、しかしコーヒーは飲みたい。

近年日本でも様々な商品が出てきたので、スーパーやamazonであれこれ試し続けました。

その結果、これはうまい!と思ったのが辻本珈琲のドリップコーヒーです。

お湯を注ぐと香りが華やかで、何よりしっかりコーヒーのコクが残っています。

コロンビア・モカ・バリアラビカと3種類のバリエーションが用意されているのも嬉しいです。

私はまずコロンビアを買ってみて感動して、

今や100袋セットを買って3種の味を楽しみながら飲んでいます。1杯あたり45円ですから、コンビニコーヒーよりお得です。

妊娠中の友人のギフトとして送ったこともあります。もし毎日普通のコーヒーを飲んでいて、何だか疲れるなーという方、一度デカフェを試してみてはいかがでしょうか。

ダブルレクタングル

ダブルレクタングル

-モノ

Copyright© MED MIXER , 2018 All Rights Reserved.