勉強法 医学部生活 教科書

生理学のおすすめ教科書と勉強法

更新日:



実際に購入した生理学の教科書

・人体の正常機能と構造

この本は最も有用です!
以前は臓器別10巻セットだったのですが、今では1冊に全てが凝縮されており、なんと電子書籍付きです。この本もネッター並みに重いので、ipadに専用アプリを入れて閲覧できるのは便利です。

何か手元に参考になる生理学の教科書が欲しいと思ったら、まずはこの1冊をおすすめします。

・標準生理学


この本は日本の先生方が著した本です。内容は上記の人体の正常機能と構造よりも詳しいです。(間違った記載もたまに見受けられます)

私は人体の正常機能と構造でイメージを掴み、わからないところは標準生理学を辞書的に使っていました。

生理学の勉強のコツ

生理学は講義を聞くと何だかわかった気になりやすい科目でした。

それを防ぐために私が行ったのは、

①図を書く

殴り書きでも構いません。例えば胃酸の分泌機序について、とにかくA4の白紙に流れをブツブツつぶやきながら何度も書いていました。

②友達と口頭試問

これは生理学に限りませんが、不意に友人と質問を投げかけ合います。互いにあーだこーだ言って繰り返している内に、記憶が強化されていきます。

まとめ

・人体の正常機能と構造がおすすめの1冊!
・標準生理学を辞書代わりに
・図を書いて流れを意識すると共に、問題を出しあう

教科書は電子化するのがおすすめです

レジュメも教科書も自炊(電子化)しよう

ダブルレクタングル

ダブルレクタングル

-勉強法, 医学部生活, 教科書

Copyright© MED MIXER , 2018 All Rights Reserved.