医学部学士編入試験

山口大学の医学部学士編入面接試験

更新日:



山口大学医学部学士編入試験の概要

山口大学は以下の理由で人気校となっている。
・過去に文系出身者の合格実績有り
・比較的募集人数が多い(H29は10名)
・学科試験がマークシート
・(他校に比べて試験日程が遅い)→H30以降3ヵ月前倒しで7月が一次試験になるそう

最新の試験内容は変わっている可能性があるが、
面接試験は2日間にわたり、1日目に第1回個人面接、グループワーク、集団面接を行い、2日目に第2回個人面接が行われる。
形式が変更されていても、本質的に面接で問われることは大きく変わらないはずなので、お役に立てば。

山口大学のアドミッションポリシー

"山口大学は「発見し・はぐくみ・かたちにする 知の広場」を理念に,地域の基幹総合大学及び 世界に開かれた教育研究機関として,たゆまぬ研究及び社会活動並びにそれらの成果に立脚した教育を実践し,地域に生き,世界に羽ばたく人材の育成に努めます。 そのために次のような学生の入学を求めています。    

求める学生像     
・学習意欲・好奇心が旺盛で,チャレンジ精神のある人
・明確な目的意識をもち,高い目標を掲げて努力してきた人     
・自己アピールできるものを持っている人や見つけたい人     
・自分の考えや意見を論理的に説明できる人"

大学HPより引用

求める学生像が明確で、対策も考えやすい。面接でに応対はこの点と絡める必要がある。

個人面接

個人面接では受験者1名:教員4名の形式で15分程度の面接を2回行う。

質問の内容は、

・なぜ医師になりたいのか?そのきっかけについて。
・小中高大学時代を振り返って
・仕事の内容について
・会社を辞めた理由について
・どのように学士編入試験対策をしてきたか
・グループワークの感想について
・最近感動したことについて
・尊敬する人について
・山口大学を選んだ理由について
・併願校について
・文系卒の場合、入学後の勉強にどのようについていくか
・80歳男性が肺炎の繰り返しにより入院をする場合、どのようなケアプランを考えるか

グループワーク

5人程度で1グループとなり、机上には模造紙や油性ペン、ハサミ、定規などが置かれている。

過去のテーマは

・なぜ人を殺してはいけないか
・なぜ自殺をしてはいけないのか

について小学生に向けてわかりやすくプレゼンテーションを行うというもの。

集団面接

集団面接はグループワークのメンバーで行われる。

主な質問事項は

・自身の役割について
・作業の改善点について
・もう1度グループワークを行うとしたらどのようなテーマが良いか
・集団作業のメリットとデメリットについて
・プレゼンの改善点について

ダブルレクタングル

ダブルレクタングル

-医学部学士編入試験

Copyright© MED MIXER , 2018 All Rights Reserved.